集団塾だと質問しにくいお子さんにおすすめ

分からないところが気になる子

勉強をするときにはある程度要領が必要で、すべてを順序正しく学ぼうとするとなかなか前に進めないかもしれません。一般的な塾だと講師が一方的に色々な話をしてくれますが、順序を気にする子は分からないところが気になってその後の話が頭に入って来なくなるでしょう。分からなくても頭を切り替えたり後で質問しようとの気持ちがあればよいですが、どうしてもその都度質問をしないと気が済まないのであれば個別指導塾を選びましょう。個別指導塾では教材を元に自分で勉強を進め、適宜講師が指導をしてくれます。勉強をしていて分からないところが出てきたら、後で聞くなどしなくてもその場で質問ができます。分からないところが気になって勉強が進められない状態を防げます。

何を質問したらいいかわからない子

学校の授業では先生が一方的に話しをしますが、途中に先生から生徒に対して質問をしたりします。授業をきちんと聞いていれば分かるのでしょうが、集中力を欠いていると答えられないときもあるかもしれません。一般の塾でも同じように授業が進められ先生が生徒に質問が無いか聞くときがありますが、理解が遅い子だと何を聞いたらよいか分からない可能性もあります。個別指導塾は教材を利用しながら生徒の理解度に合わせて勉強を進めていきます。生徒の手が止まって理解に苦しんでいるときには先生の方からどこが分からないのか聞いてくれます。恥ずかしくて質問ができない子や質問のタイミングが分からない子でも、先生がうまくフォローしてくれるので安心して勉強ができます。

© Copyright Appeal Of Tutoring Schools. All Rights Reserved.