柔軟性の高い授業を受けられる

苦手部分を重点的に教えてもらえる

個別指導塾で学ぶメリットとして、「柔軟性の高い授業が受けられる」という点が挙げられます。多くの生徒と一緒に学ぶ集団指導塾の場合、授業のカリキュラムはあらかじめ決められており、自由に変えることはできません。個別指導塾の場合、講師と生徒が一対一で授業を行います。授業内容やカリキュラムも、1人1人の生徒に合わせて決められるのが個別指導塾の魅力です。苦手な科目・分野を重点的に学ぶことが出来るカリキュラムも、個別指導塾であれば組むことが可能です。短期集中的な授業を行う、逆に長期間にわたり苦手分野をじっくり学ぶこともできます。また1人1人異なる生徒の学習理解度に合わせて授業を進められるというのも、個別指導塾は柔軟性が高いと言われている理由の1つです。

部活や習い事をしてても対応できる

塾に通いながら部活や習い事をしているお子さんも少なくありません。ただ、授業時間が決められている集団指導塾の場合、部活や習い事の時間と重なり、なかなか上手く学習が進まないというケースも多いようです。個別指導塾であれば習い事や部活をしながらでも、無理なく授業が受けられます。個別指導塾の場合、授業を受ける曜日や時間を選ぶことができるため、他に習い事や部活をしていても時間に余裕を持って授業が受けられるのです。この点も個別指導塾が、柔軟性があると言われている理由の1つです。柔軟性の高いカリキュラムが組める、そして受講できる曜日や時間の制限が少ない個別指導塾は、現代のお子さんが通いやすい塾と言えるでしょう。

中学受験の個別指導は学力だけを向上させるだけでなく、その先さらに努力し続けることができるようにモチベーションを上げ、子供に未来を考える力をつけることに役立つこと説明しました。

© Copyright Appeal Of Tutoring Schools. All Rights Reserved.